日々のつぶやき

投稿日:2021年12月8日

ドキュメンタル シーズン10 を見ました。

横浜市を中心に警備業を行っております。
誠総合企画 スタッフの杉野です。

ストリーミングサービスが充実している昨今、
特定のサービス限定の番組が配信されることもしばしばあります。

私が日々利用しているのは Amazon Prime です。
邦画や洋画、一部のアニメが取り揃えられており、
非常に便利なサービスとなっています。
ちょっとした時間つぶしに映画を見たい時などに便利だと感じています。

また、Amazon の買い物時にもお急ぎ便を使えたり、
送料無料特典を受けられたりと非常に便利です。
その優遇っぷりで 月々500円、安い。

 

閑話休題

 

そんなAmazon Prime Video には独占配信している番組がいくつかあります。
その中でも特に好きなタイトルが “ドキュメンタル” です。

ドキュメンタルとは

松本人志プレゼンツ、密室笑わせ合いサバイバル。10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合う。最後まで笑わなかった者が勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いを見逃すな!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承の上、お楽しみ下さい。(C)2016 YD Creation

引用:Amazon.co.jp: HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルを観る | Prime Video

選りすぐりの芸人を密室に閉じ込めて笑わせ合いをするという趣旨の番組です。
年末恒例 ガキの使いやあらへんで 笑ってはいけない シリーズのオマージュのようですが少々異なります。

ガキ使は 仕掛けられた芸人が耐える様が面白い一方、
ドキュメンタルは芸人が仕掛け仕掛けられてを繰り返す為、
その駆け引きが見ていてとても面白いと感じます。

自ら積極的に攻撃して ほかの参加者を笑わせる芸人もいれば
仕掛けられた攻撃に対してカウンターを放って笑わせる芸人もいます。
たまに自爆している芸人がいるのも視聴者側からしたら最高に面白いポイントです。

また、参加費用100万円がかかっており、優勝しない限り帰ってこない為、
芸人たちが必死になっているのが番組をより面白くしているのでしょう。

※過激な表現があるため、見る人を選ぶ可能性があります

最新シーズン

さて、そんなドキュメンタルですが 始まって5年が経過しており
それなりに息の長いコンテンツであることがわかります。

各シーズンごとに優勝者を輩出(Season1,お蔵入りエピソードを覗く)しており、
中には2冠を達成している猛者もいます。

今回のドキュメンタルは 各シーズンの優勝者を集めて戦わせるという
誰もが夢に見たマッチングとなっています。

簡単にですが、今回の参加者を紹介してみます。

ハリウッドザコシショウ

2017年 R1グランプリで優勝をしてから メディアでの露出が多くなったピン芸人。
地上波では放送できないようなNGワードを使用したり、大声や勢い任せの芸が目立ったりする。
しかし、シンプル故に誰にでも伝わりやすく、笑いにつながりやすいのが強みである。
辛口視聴者が多い本シリーズであるが、彼の優勝に異を唱える者はいないほどの実力者。
瞬間最大火力でいうと彼の右に出るものはいないと思われる。

また、普段はゲラであるにもかかわらず、ドキュメンタルにおいては簡単には笑わない。
攻守ともに優れたお笑い芸人である。

今回の優勝候補といっても過言ではない人物。

野生爆弾 くっきー

独特のお笑いセンスを持ち、芸術方面でも活躍している人物。
ヴァイオレンスな芸風ではあるが、シュールさを持つためそこが笑いのポイントとなりやすい。
自身の創作物や 顔面白塗り物まね、タブーである師匠いじりを駆使して数々の芸人を葬ってきた。
攻撃力が高い反面、ゲラのためカウンターをもろに受けやすいのが弱点だと思われる。

彼がいるシーズンは基本的に当たり回だと言われる程度にはドキュメンタルを盛り上げてくれている。

鉄壁の守りを誇るザコシショウに一撃を加えられる可能性をもつ芸人の一人だと推測される。

バイキング 小峠

2012年のキングオブコント優勝 をきっかけに大活躍しているコンビ “バイキング“のツッコミ 担当。
コントのレベルが高いだけでなく、ツッコミのワードセンスや勢いが優れている。
いじられキャラとしての側面も強く、その度に強烈なツッコミを放ち、笑いを取っている。
ドキュメンタルSeason 2 では 残り数分、耐えれば優勝であったにもかかわらず
笑いを仕掛けてきた ジャングルポケット斉藤と真っ向から対峙する男気を見せた。
ボケ過多なドキュメンタルにおいて貴重なツッコミ枠として期待している。

また、ハリウッドザコシショウとは旧知の仲であるため弱点を知っている可能性が高い。
ザコシショウを倒せる可能性がある芸人の一人と考えられる。

とろサーモン 久保田

2017年 M1グランプリで優勝したコンビ “とろサーモン”のボケ担当。
芸人一の汚れ役として普段活動している。
好き嫌いこそ分かれるが、笑いのセンスは尖っており面白いムーブを繰り出す。
彼が原因で本来 Season8 として配信される予定だった動画がお蔵入りなる。
それくらい芸人として魂をかけてドキュメンタルに挑んでいる人物である。

今回、絶対王者ザコシショウとの絡みが初めてであるため、
彼がどのように作用するか注目したいところである。

ゆりやんレトリィバァ

吉本興業所属の女性ピン芸人で、The W にて初代王者の座を勝ち取っている。
日本のバラエティのみならず、アメリカのタレント発掘番組にも挑戦したことがある。
その為、マルチに活躍している印象を受ける。
感性が独特であるため、他の人間では思いつかないような行動をとることがある。
また、身体を張ったお笑いにも挑戦しており、メンタルとフィジカル両方が強いと思われる。

その為、滑ったギャグでも繰り返し行い、シュールギャグへと昇華させることが多々あるように感じた。

ハプニングを期待するドキュメンタルの中で、演じることが多い彼女。
それを抑えた場合、より面白くなると思っている。

今回のシーズンでの優勝は難しいかもしれないが健闘を祈りたい。

極楽とんぼ 山本

吉本興業所属 “極楽とんぼ”のボケ担当。
不祥事を起こして TV業界からしばらく姿を消していたが、
第3回ドキュメンタルで復活、優勝を果たす。
芸能界を離れていたブランクが長く、優勝したものの
王者としては圧倒的格下感が否めないのが事実。

本人の笑いのセンスも古く、前回は散々な目にあっていた。

あれから4年が経過し、もしかしたら当時のセンスが戻り
今風の笑いも取り入れられている可能性が大きい。

今シーズンの大穴枠である。

 

本編視聴後

寝る間を惜しんで本編を視聴しました。
ネタバレが出来ない為、笑った部分について語れないのが残念なところ。

今シーズンははっきり言って 普通の回 でした。
ハリウッドザコシショウやくっきーをが面白い場を作り、それにゆりやんも参加。
どうにかみんなが面白い空気を作ろうとしているところは良いと感じました。
私自身も笑いをこらえながら見ていましたが 笑ってしまうところがたくさんありました。

が、残念に感じた部分もありました。

大穴枠である 山本 が相変わらず時代遅れのセンスだったこと、
ツッコミに期待した小峠のエンジンがかかるまでに時間がかかったこと。
つまらない流れを断ち切る裏回し芸人があまりいなかったこと。
その為、ザコシショウがどうにかしようとして 少し持ち味が生かせなかったことなどが挙げられます。

 

個人的には 好評なシーズン4.5.7 よりも下、不評な6.8 よりも上
やはり、真ん中くらい という評価になります。

ドキュメンタルはハプニングがつきもので、それは 芸人みんなで作るものになります。
チャンピオンだって一人でなったわけではないですから、
裏回し芸人や ド滑りする芸人もいないと 最高の回にはならないように感じました。

シーズン11が放送されるのならば、勢いのある芸人だけでなく、
若手や中堅のそれなりに信頼できる芸人も追加してほしいと感じました。

 

 

最後に

今回は ドキュメンタルについて書き連ねました。
合う人、合わない人があると思いますが、基本的に面白いシリーズ作品です。

暇のある時で構いませんので、一度見ていただけると幸いです。

 

神奈川県横浜市『誠総合企画株式会社』|警備員・電工を求人募集中!
誠総合企画株式会社
〒241-0021 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰本町1-38-20
TEL:045-744-7860 FAX:045-744-7863

日々のつぶやき

関連記事

マクドナルドのポテトM/Lサイズの販売が

マクドナルドのポテトM/Lサイズの販売が

横浜市を中心に警備業を行っております。 誠総合企画 スタッフの杉野です。 昨年の12月にTwitte …

7月も本日で終わりです。

7月も本日で終わりです。

横浜市を中心に警備業を行っている誠総合企画 スタッフの杉野です。 本日は7月31日、これで7月も終了 …

要らないけど欲しいもの

要らないけど欲しいもの

横浜市を中心に警備業を行っております。 誠総合企画 スタッフの杉野です。 世の中には モノ があふれ …

お問い合わせ  採用情報