日々のつぶやき

投稿日:2022年7月13日

小学生のころ好きだったテニス漫画を読んで驚愕

横浜市を中心に警備業を行っております。
誠総合企画㈱ スタッフの杉野です。

先日、知り合いから漫画を借りました。
それは私が小学生の頃に大ブームとなり、
未だに連載されている超人気作です。

皆様はご存じでしょうか、“テニスの王子様”を。

テニスの王子様とは

1999年から週刊少年ジャンプで連載された当作(通称テニプリ)。

 

 

 

 

 

 

 

テニスの名門 “青春学園中等部”に入学した1年生、越前リョーマが
仲間とともに全国大会優勝を目指していく テニス漫画である。

当初は実在する技を漫画的表現を用いて描いていたのだが、
物語後半に差し掛かると 現実では実現不可能なレベルの技が登場し
読者を驚かせている。

本編完結後、2009年からは ジャンプSQで”新テニスの王子様”を連載開始。
2022年現在も絶賛連載中である。

魅力的なキャラクターに惹かれた女性からの人気だけでなく、
男性人気も高い。

作画良し、キャラ良し、バトル良し。
三拍子そろった名作だと個人的に感じた。

なぜ驚愕したのか

さて、本編を読んだ私です。
序盤はハイレベルなテニスの試合が繰り広げられる当作。
たまに、「これって実現不可能だろ」と思う技はあったものの、
何となく納得しながら読んでいました

地方大会編や関東大会編を終えて、どんどんレベルが上がっていくバトル。
そして、全国大会編に入ってから作品の方向性が変わっていきます。

高速ステップによって分身する選手が現れたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧倒的パワーで選手を観客席までぶっ飛ばしたり・・・。

※彼の本気は108式まであります。

テニスの形を保ちつつも、我々の知るテニスという概念を打ち破ったこれを
ネットでは”テニヌ“と呼んでいます。

閑話休題

さて、私が知るテニプリは現実でも辛うじて再現可能な範疇だったはず。
見なくなってからは能力バトルスポーツ物になっていたらしい。

とはいえ、これはこれでおもしろいからありだと思います。

そして最終巻を読み終えて余韻に浸り、次いて新テニスの王子様を読みます。

 

・中学生である主人公たちの前に立ちはだかる高校生組(おっさんの貫禄)

 

 

 

 

 

 

・試合中に海賊船とガイコツが現れ後方から刺される。

 

 

 

 

 

 

 

・デカすぎんだろ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵が上手いだけにシュールで意味の分からない構図に驚愕。
と同時に謎の笑いがこみ上げてきました。

テニプリでもヤバいのに 新テニはもっとやばい。
能力を通り越して意味が分からない、なのにストーリーが面白く、
熱い試合がいくつも存在している。

スポコンとギャグが両立していることに驚きを禁じ得ない。

 

あまりの面白さゆえに、現在発売されている所まで一気に読んでしまいました。


丁度、7月上旬より “新テニスの王子様”のアニメ(世界大会編)が始まります。
友人はそれに向けての布教を行っていたという事なのでしょう。

それにしても本当に面白い作品で多くの人と共有したいと感じることがあります。

機会があればどこかで読んでほしいと思う私でした。

 

最後に

テニス場 と掛けまして 東京 と解きます。

その心は

どちらも コート(皇都) があります。

神奈川県横浜市『誠総合企画株式会社』|警備員・電工を求人募集中!
誠総合企画株式会社
〒241-0021 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰本町1-38-20
TEL:045-744-7860 FAX:045-744-7863

日々のつぶやき

関連記事

小学校での警備を通じて

小学校での警備を通じて

横浜市を中心に警備業を行っている誠総合企画です。 先日、仕事にて小学校に行ってきました。 学校設備の …

夜の遊園地

夜の遊園地

横浜市を中心に警備業を行っている誠総合企画 スタッフの 笠原 です。 久しぶりに夜の遊園地へ行ってき …

重用の節句

重用の節句

横浜市を中心に警備業を行っております。 誠総合企画(株) スタッフの杉野です。 本日は9月9日です。 …

お問い合わせ  採用情報